Style-S

[和の設え]

平屋の茶室エリアと2階建て本宅エリアを大屋根で一気に葺き上げました。
ダイナミックな屋根形状でありながら、和の佇まい、細部の繊細な納め方によって、建物全体に落ち着きが醸し出されています。
書斎には大容量本棚を造り込むなど、収納にもこだわった美しさと機能性を兼ね備える秀作です。(全館空調採用)

ページトップへ