HOUSE-T   with K2

[しなやかな上質]

RC造によるプロジェクト。デザイン構成は、うづくり仕上げのコンクリート打放しをメインファクターとしました。
素材の持つ強固な安定感とともに、たおやかさや温もり、軽快感など、一見相反する質感が共存しています。
図面に引かれた線の一本一本に、施主様の深い造詣と感性が注がれてこそ実現した本邸は、研ぎ澄まされた上質が、しなやかに表現されています。(全館空調採用)

ページトップへ