Style-A

[くつろぎのヴィラ]

ヴィラ(別荘)に滞在しているかのような特別なくつろぎを生み出すことが
本邸の設計方針。
ピットインリビングや畳ユニットをしつらえた書斎によって、
非日常的な空間が演出されています。
スタンダードなプランに向かいがちな「くつろぎ」の解を、
更に探求し解釈し直すことで生まれた上質なくつろぎ空間が表現されています。

ページトップへ